自家農園で荒尾梨を育てています

目野果実直売所では自家農園で荒尾のジャンボ梨を生産しています。 農園は、荒尾梨発祥の中心地にあり、その土は独特で水はけが良く果実が余分な水分を吸収することなくジューシーで美味しい、味わい深い梨ができます。このミネラルをたっぷり含む水はけの良い赤土は、梨の栽培に最も適した土壌で、香り豊かな梨を作るための秘訣でもあります。この土のおかげでこの美味しい荒尾梨は育つのです。「完熟した荒尾梨」は、市場ではめったに手に入らない逸品です。

一年を通して手をかけています

荒尾梨は収穫が終わったときから次の年の準備がすぐに始まります。梨の木には剪定、花付け、土には米ぬかに籾殻・・・一年を通して気を抜くことができません。化学肥料を使わず自然の肥料をつくり育てるために手のかかり具合は化学肥料を使う農家の比ではありません。 しかし、この梨への手のかけ具合が大きくておいしくて安心のジャンボ梨を育てるのです。毎年おいでくださるお客様やご注文をいただくお客様のために・・・この作業は手を抜かずやり抜こうと決めています。

おいしい貴重な荒尾梨

荒尾梨は非常に手間暇をかけてつくります。また、期間限定でしか味わえない味のため、非常に希少価値も高く人気の高い梨です。厳選された荒尾梨のみを残し、収穫の時まで丁寧に見守ります。そして袋掛け作業を行い、十分に熟成するまで時間をかけたのちに、最も味が美味しいと判断したタイミングで収穫します。 時期になりますと店頭で提供しておりますので是非貴重な荒尾梨をご賞味ください。